カテゴリー
AWS Lightsail Route53

AWS Lightsail ドメインのDNSをRoute53で管理

1.経緯

今までLightsailのDNSを使用してしていたのですが、
  AWS Lightsail 独自ドメインでWordPressを公開
今後LightsailからEC2へ移行することもあるかと思いドメインをRoute53で管理するようにします。

2.Route53の設定

最初にLightsailの固定IPを確認します。

サービス一覧の「Route53」より「ホストゾーン」を選択し、「ホストゾーン作成」をクリックします

ドメイン名を入力して作成ボタンをクリック

レコードセットにチェックをつけて「レコードセット作成」をクリックします。

登録するレコードを入力します。
今回はWEBサイトなので、「名前」をwww、「値」に最初に確認したLightsailの固定IPを入力します。

ドメインを管理しているところに下記赤枠のネームサーバーの情報を入力します。
今回はドメインをお名前.comで管理しているので、お名前.comの管理者サイトのネームサーバー設定欄に入力します。

3.最後に

これでDNSがLightsailからroute53に変更されました。
以前にLightsailで設定したDNS情報を削除しておきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です