カテゴリー
AWS WorkMail

AWS WorkMailでメール送受信

1.メールを受信したい!

ドメインは持っているけど、メールサーバーがない!
EC2にメールサーバーを構築するのはうんざり・・・
そこでAWS WorkMailでサクッと構築したいと思います。

2.設定します

サービス一覧よりWorkMailを選択
東京リージョンはないので、オレゴンを選択しました

「Get started」をクリック

Quick setupを選択します。
Stndard setupをちらりとみると、ActiveDirectoryとの連携もできるようですね~

組織名を入力し、「Create」ボタンをクリックします。

しばらくするとStatusがAciveになり作成完了します。
続けて設定をおこないますので、Aliesのリンクをクリックします。

今回は取得済みのドメインを使用しますので、「Domains」メニューの「Add domain」ボタンをクリックします。

ドメイン名を入力して「Add domain」ボタンをクリックします。

DNSに下記のstep1~3のレコードを登録します。
step1:ドメインの所有確認の為のレコード。
step2:メール配信のMXレコード・AutoDiscover レコード。
step3: DKIM 署名のための CNAME レコード・SPFレコード・ DMARC 用の TXT レコード。
今回DNSはAWSのRoute53を使用してますので、そちらに登録します。

設定後全て「Status」がverifiedとなりました。
全て verified となるには30分以上かかりました。

「Domains」メニューで、先ほど作成したDomainにチェックを入れ「Set as default」ボタンを押してDefault domainを変更します。

3.アカウントの追加

「Users」メニューで「Create user」をクリックします。

今回はinfoを作成します。

アカウントのパスワードを入力して「Add user」をクリックします。

4.確認します。

まず、先ほど作成したメールアドレス宛にテストメールを送信します。
メール送信したら、「Organization settings」メニューで「Web Application」のURLをクリックして、先ほど設定したアカウントでログインします。
クライアントデバイスから取得するときは、「Connecting clients」のリンクを参照して設定してください。

メールが届いてました。
届いていたメールに返信して、メールが送信できるかも確認しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です