カテゴリー
Windows グループポリシー

グループポリシーで静的ルートの追加

経緯

ドメイン環境のクライアントPCに静的ルートを配布したいので、バッチファイルを作成しました。

バッチファイル作成

今回の想定は10.1.1.0/24のネットワークへの通信は102.168.0.111のゲートウェイを使うようにルートを追加します。
route add した情報は下記のレジストリ
“HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Tcpip\Parameters\PersistentRoutes”
に保存されますので、既に登録されている場合は再度route add しないようにします。

@echo off
reg query "HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Tcpip\Parameters\PersistentRoutes" /v "10.1.1.0,255.255.255.0,192.168.0.111,1"

if %ErrorLevel%==0 goto end

echo 実行

route -p add 10.1.1.0 mask 255.255.255.0 192.168.0.111 metric 1

:end

最後に

後はグループポリシーのスタートアップスクリプトや、ログオンスクリプトでこのバッチファイルを呼び出すようにすれば完了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です