カテゴリー
AWS EC2 SQL Server

AWD EC2 on SQL Serverのコンピュータ名を変更するとサービスの開始や停止がSSMS上からできなくなる

経緯

AWS のSQL ServerのEC2インスタンスを作成後にコンピューター名を変更すると、SSMS上でサービスの開始・停止・再起動などがグレーアウトされて使用できなかったので、その時のメモ。

AWS環境だからというわけではなく、SQL Serverインストール後にコンピューター名を変更した時も同現象となります。

原因

SQL Server を実行するコンピュータの名前を変更した場合は、SQL Server のシステムメタデータも更新する必要があります。

SQL Server のスタンドアロン インスタンスをホストするコンピューターの名前変更

再現

後で使用しますので、変更前のコンピュータ名を控えておいてください。

そしてコンピューター名を変更してOSを再起動します。

起動後、SSMSにログインすると、開始・停止等がグレーアウトで使用できなくなっております

設定

下記SQLコマンドを実行します。
旧コンピュータ名を新コンピュータ名の箇所は実際の名前に置き換えてください。

EXEC sp_dropserver '<old_name>';  
GO  
EXEC sp_addserver '<new_name>', local;  
GO  

MSSQMSERVERのサービスを再起動します。
今回はSQL Server構成マネージャーより再起動しました。

SSMSを起動してログインすると、開始・停止等が使用できるようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です