カテゴリー
SSMS Windows Windows7

オフラインのwindows7 sp1 にSSMS(SQL Server Management Studio)をインストール

経緯

オフラインのWindows7 SP1に新しいSSMSをインストールすると、「証明書チェーンを、信頼されたルート機関として構築できませんでした(0x800B010A)」のエラーが発生してインストールできなかったのでその解決手順をまとめました。

更新プログラムのインストール

Windows の弱い証明書暗号化アルゴリズムの管理を向上させる更新プログラム(KB2862966)
のインストール

証明書のダウンロード

下記の2つの証明書をダウンロード
http://www.microsoft.com/pki/certs/MicRooCerAut2011_2011_03_22.crt
http://www.microsoft.com/pki/certs/MicRooCerAut_2010-06-23.crt

証明書のインストール

“mmc”を検索します。

「ファイル」-「スナップインの追加と削除」を選択します

「証明書」を選択して「追加」ボタンをクリック

今回はとりあえず「ユーザーアカウント」を選択し、「完了」ボタンをクリックしました。
コンピュータアカウントを選択する事の方が多いかな。

「OK」ボタンをクリックします

「信頼されたルート証明機関」ー「証明書」で右クリックして、「すべてのタスク」ー「インポート」をクリック

「次へ」をクリック

先ほどダウンロードした証明書を選択して「次へ」ボタンを押します。

後はデフォルトのまま進めました。
証明書は2つあるので同じ手順で2つ目の証明書をインポートします。

無事SSMSのインストールが完了しました。